<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

中古車整備なP125X その7 by KBの遠藤


昨日のBlogはワル乗りしすぎたか。。。と反省しつつ(笑)、P125Xの続き。

なんですが、エンジンを組む時の大半は、他の車輌の整備作業と平行して進めていた為、写真撮り損ねた作業が大半で、行き成り



エンジン組みあがりです(笑)

まぁ、駄目になてったベアリングや、各オイルシール、ガスケットは、当然、新品部品で交換しました。

お金な話しになってしまいますが、整備を進めれば進めるほど、利益を減らしていく訳で、ベスパを売る。という商売は、何とも、効率の悪い商売だと、こういう車輌の整備をしていると、シミジミ思ったりします。が、Kも自分自身も、好きでベスパに乗り始めて今に至り、一台でも多く、調子よく走るベスパを残せれば。なんてな、臭い思いもあるので(笑)なんとかやっているような物ですね。。。




さて、そんなお金の話はさて置き、エンジン組みあがったぞ~!とテンション上げて、さっさと積み込む。前に、まだやることが。

ボロボロになっていた



リアブレーキケーブルのアウターを交換。新品を付けてしまうと、やれた感じの外観の他の部品とのバランスが壊れてしまうので、程度の良い、程よくやれた物をストックパーツから探し出して組みました。この辺は、経費節減の為。ではなく、車輌の持つ雰囲気を大切に。完成した時、全体のバランスが崩れないように。といいう配慮からなので、KBセコイな。と思わないで頂きたいポイントだったり(笑)

バラした時に破壊したクラッチレバーも同様に、



ブレーキレバーと同じ位やれた物をストックパーツから探し出しました。

こんな地味な探し物が、結構、時間食ったりしてしまいます。。。

ケーブル交換のついでに、動きの渋かったブレーキペダルも、



分解。シャフトが錆々。これじゃスムーズな動きになるはずありません。。。

ついでに、リアブレーキペダルに取り付けられている



ストップランプスイッチも分解して、接点などを磨いて組み付ける。




次は、ケーブル類の



交換。こちらはインナーのみです。

特にチョークケーブルは、



ピアノ線で適当に手作りされていたので、迷う余地無く交換決定。




そんな作業をした後に、エンジンを積み込み、エンジン始動。の前に、フェールタンク&フェールコック&オイルタンク



を組み付けて(オイルタンクは新品)、晴れて、エンジン始動!



と相成りました!!!




そんな切りの良いところで、今夜はそろそろ。

昨晩、バンドメンバーと夜の柏を3時過ぎまでフラフラと呑み歩いてしまい、当然、呑み過ぎ&寝不足。。。

本日は、寝不足もあり体調絶不調・・・だったので、そんな事を忘れる為に、酒飲み街道突き進む。

はいヘベレケ。体調いいかも(笑)

もうチョイ呑んで、寝ときますか~。。。

ってな訳で、オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-11 23:56 | P125X

漢(オトコ)のカスタム計画始動 by KBの遠藤

KBのある千葉県。隣接する茨城県と共に括られ、過去には「チバラキ」などと呼ばれた時期もありましたね。
まっ、暴走族カスタムな世界のお話ですが。
実際、自分の地元も、昼間っから暴走族が走り回っていましたし(笑)
しかし今や、そんな面影は全く無くなり、暴走族を見かけるどころか、音すらしない。
チバラキな空気は何処へ消えたか・・・
そんな状況に活を入れるべく、立ち上がったのが、今回のベスパ「漢」カスタム計画。
先ず手始めに手をつけたのは、

三段シート!!!
ギラツクね!漢だね!可愛いと言われているベスパもこのシートを付けただけで、ワルの乗り物に大変身!
見て下さい。この見事な三段っぷりったら、

もうクラクラ。
バックは当然、

PIAGGIOのロゴ入り(笑)
次に手を入れるのはハンドル廻りか。
当然パイプハン。もちろん絞って装着。
風防付けて、「漢」度アップ!で激ワル仕様に!


MODな感じでライトやアクセサリーを一杯付けて。。。SKINな感じでパワースクーターに。。。
ノン。のん。ノン。はっきり言って、目じゃないね。こちとら、リアルジャパニーズ「ワル」カスタムですから(笑)
このカスタムに使用するパーツは、今後KBオリジナルとして販売していく予定となっておりますのでお楽しみに!


な~んて。皆さんお分かりの通り、こんなカスタムするわけない(笑)


実はこの三段シート、昔入荷した中古車に付けられていた物です。
MODS仕様の車輌に付いていたんですが、多分、察するに、MODな感じで長いシーシーバーを付けた車輌かなんかの写真を見て、「俺もやったる!」となり、こんな感じにしてくれ!と、地元のシート屋さんにシート張替えを依頼。
そのシート屋さんもきっと、後ろを長く。と言ったら、暴走族の三段シート!ってな解釈をして、勘違いの上に、更に勘違い。で製作された物ではないかと(笑)
偶然が呼んだ奇跡の一品。
っが、こんなイカ(レ)シた雰囲気プンプンのシート、KBでは、上手く料理するセンスなど無いわけで(笑)、倉庫にブン投げたまま、忘れ去られた存在に。。。
そんなこのシートですが、この度、名古屋のSMASH HEADさんのもとに旅立つことになりました!
名古屋で、どんなド鋭い「漢」なカスタム車輌に取り付けられるのか。
それとも、やっぱり持て余して、今度は名古屋でお蔵入り。となるのか。
とっても楽しみな今現在。
スマッシュヘッドさん、このシート、是非、「漢」の空気をプンプンさせた方に継承して頂きたい。と思っているので、そんなオーナーを探して、「伝説の一台」を作り上げてください!!!
託しましたよ~(笑)


と書いていたら、バンドの練習に遅刻しそうだ・・・
と言うわけで、イッテキマ~ス


by kbscooters | 2008-02-10 19:44 | 雑記

中古車整備なP125X その6 by KBの遠藤


さて続き。昨日書きましたが、このエンジンは、大きなトラブルを抱えていました・・・

それは、



ピストン&シリンダーの焼き付き・・・

まっ、トラブルとしてはありがちだし、普通に、シリンダーをボーリングして、オーバーサイズピストンを組み込む。もしくは、ボアアップキット組んで、いっちょ上がり!となるんですが、この車輌、そこまで部品代をかけてしまうと、ここまで既に、かなりの時間&部品代をつぎ込んでいる訳で、そういう事をしたからと言って、車輌の販売価格を上げられるような外観の車輌でもないし・・・

さらに、赤字街道を爆走し続ける破目に。。。

ここが、この車輌一番の悩みどこ。。。

このまま整備をやめて倉庫に封印。なんてのも選択肢の一つ。なんですが、ここまで手を付けてしまったし。

なんて。どうしましょ。

と悩んだ結果、出した結論は、、、倉庫から、走行距離の少ないP125Xを引っ張り出してきて



必要な部品をハグッてしまう。です(笑)この部品取りとなる車輌、とっても惜しい奴。

走行距離は



かなり少なめ。だし、実は、ボディー状態も極上(積もった埃のせいでかなり汚く見えますが)。なんですが、惜しい事に、元はオレンジの車体に、とってもアナーキーなマスキングでブラックに



オールペンされちゃってます・・・

故に、今回、エンジンパーツをパクる以前から、コツコツと、細かいパーツはハグられていましたが(笑)

と言っても、これ、一種の賭けだったり。エンジンばらしても、目的のピストン&シリンダーは使えないかもしれないし。。。半か丁か。。。

そんな賭けは、



見事勝利!

走行距離通りな、とっても状態の良いピストンさんがコンニチハ。感謝。

このピストン&シリンダーを組み込み込む事が決定!

ついでに、いなくなっていたバックプレートAssyも、イタダキマス。

と言っても、コイルから生えてる配線は、



枯れかかっています。。。いや、枯れきって、土に返る寸前。

まぁ、これもお約束。30年近く経っているんで当然ですね。。。

劣化した配線は、爽やかに



交換。

そんな感じで、エンジンオーバーホール完了まで、あと一歩。

自分の脳味噌も、アルコールのもたらす作用によって枯れるまで、後一歩。。。

ヘベレケです。

もう少し呑んで、寝ときます。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-10 00:04 | P125X

中古車整備なP125X その5 by KBの遠藤


クランクケースの洗浄と共に、エンジン内部の各パーツも洗浄。



その後に、エンジン内部のパーツの、使えるか使えないかの判別作業。

丁度、このエンジンはお約束な感じで各パーツが消耗していたので、




距離走ったエンジンのお約束。典型的な消耗品(腰下)。

その1



ギアセレクタースパイダー。

コイツはやる奴。頑張りやさんですよ。かなりな勢いで!



こんな感じで、ギアを回しています。

上の写真の丸の部分のように角が取れて丸くなってしまったら、ギア抜けの原因となります。

こいつが、各ギアの間を行ったりきたり。ギアを変速していきます。それだけではなく、こんなに小さい接触面でギアからドライブシャフトに力を伝達。ニュートラルの位置にいる時以外は、頑張りっぱなし。

そして、角が丸まってギア抜けが始まったまま乗り続けていると、、、



ギアの方にもダメージが。丸の部分が、欠けたり、角が取れて丸く削れてきてしまったり。こうなると、更にギア抜けを誘発。

この辺は、どれ位距離を走ったか。より、各オーナーの癖によって、消耗具合は極端に変わります。

セレクタースパイダー&ギアを長持ちさせたい方は、各ギアの回転をキチンと合わせてシフトチェンジ。を心がけていると長持ちしますよ~。優しくシフトチェンジでアハン。ウフン。お互い仲良いしが一番!




その2



クラスターギアのなかにあるスプリング。

コイツは、シフトチェンジした際の衝撃を吸収してくれる、縁の下の力持ち。表立って活躍はしていませんが、隠れた所で良い仕事。いぶし銀な、プロレスに例えると、新日本プロレスの、後藤、平田、ヒロ斉藤。あっ、あとブラック・キャット(R・I・P)といったところか。

このスプリングがヘタってくると、典型的な例としては、ニュートラルから1速に入れた時など「ガシャン」ってなショックがやけに大きかったり。この辺も、オーナーの乗り方により消耗具合は開きがあります。




その3

キックスターターギヤ

今気付きました。写真を撮り忘れていた事に。。。

このギアは、キックを踏んだ時に飛び出してクラスターギヤを回し、その回転がクラッチに。そしてクランクを回してエンジン始動。となる、昭和維新軍な、長州 力てきな、眠っていた物を呼び覚ます原動力を持った奴です。

これを長持ちさせるには、キックを闇雲に踏み卸すのではなく、踏み込む前に、1度、少しキックを踏み込んでこのキックスタ-ターギアをクラスターギアと噛み合わせてから踏み込む。って事が大切なポイントです。




そして、このP125xのエンジンには、重大なトラブルが発生していました。。。

そのトラブルとは、、、

また明日。

そんな感じでオヤスミナサイ。






by kbscooters | 2008-02-09 00:55 | P125X

中古車整備なP125X その4 by KBの遠藤


はい。バックプレートが無い事が発覚してガックリ・・・な所で止まっていたP125Xの整備の続きでも。

気を取り直して、エンジンを



さっさと降ろす。

降ろしたという事で、即、ばらす。と言う訳にはいかないのが、、、ベスパです。。。

前にもちょっと書きましたが、ベスパのエンジンは、オイルと泥にコーティングされて、デロンデロン。。。

その汚れを洗い落としてからバラす訳ですが、すぐに洗ってキレイキレイ。といくほどベスパのエンジンに付いた汚れは甘くない。

洗う作業の前に



固まったオイル&泥汚れをある程度こそぎ落としてからでないと、その後に控える、強力洗剤で水洗い。も通用しません。

今回は、天候が良くなかったので、念入りにこそぎ作業をして、水洗いはぜずに、そのままバラしました。

ばらした後に、順番は変わりましたが、



強力洗剤で水洗い。




その後、洗油(灯油のような物)で再び



洗浄。

エンジン内部のパーツも、洗油で洗った後に、各パーツ、使用できるかどうかの判断を下します。

ベスパのエンジン、KBのKも言っていましたが、一番大変なのは、ばらす前にやらなければいけないこの洗浄作業。これが一番大変だ!ってな声も、あちらこちらから聞こえてきたり。

エンジンをキレイにするまでに、かなりの時間を要します。

あ~。。。駄目ね。駄目よ。駄目なんですよ。自分、真面目に整備の事を書き進んでいくのは、どうにもこうにも、、、・・・テンション上がらず。。。筆は進まず。。。小刻みに書き進んでいこうかと。

たまには真面目にベスパ屋のBlogらしくベスパな記事を続けていこうかと。なんて思い書き始めましたが、自分の性には合わないご様子で(苦笑)まっ、始めたからには、途中でブン投げるのは好きではないので、最後までキチンと書きますが(笑)




そんな今夜のBGMは



「Siobhan」&「Larkin」

Siobhanはカナダ。Larkinはアメリカのバンド。

どちらも共通しているのは、アイリッシュPUNKと呼ばれるジャンルのバンド。このジャンル、基本的に、アイリイルランドの伝統音楽(アイリッシュトラッド)の楽器編成(アコギ・アコーディオン・バンジョー・マンドリン・フィドル(バイオリン)・ティンホイッスルなどのアコースティックな楽器)で、PUNK寄りなテンション上がりめな曲を中心に演奏しつつ、アイリッシュトラッドのカバーもありつつ、そこにプラスというか、ベースはアイリッシュトラッド。そこに、PUNK風味をガッツリ加えた濃い味な、合わせスープのラーメンのような複雑な味を作り出してます。

そんな中でも、エレキギターの歪んだ音を加えてよりPUNKよりに走ってるバンドも多数ありますが、この2つのバンドは、アコースティックな編成で貫き通してて、アイリッシュPUNKと呼ばれるバンドの中では、かなりアイリッシュトラッドに寄った音作りで自分好み。

今、自分がやっているバンドは、こんな感じのアコースティックな楽器編成で、普通に、アイリッシュトラッドにこだわらない、適当にPUNKなバンドにしたいと思っているので(笑)、各楽器の突っ込み方など、その手のバンドの音源(アイリッシュトラッドバンドも含め)を聴きまくってるここ最近。

ポーグスから始まり、昔からこの手のバンドを好きで聴いていましたが、各楽器の絡み等、あんまり意識して聴いていなかったんで、改めて聴きなおしているここ最近。そして、やっぱりカッコ良し。な事を再確認。

あれ、音楽のことになったら、テンション上がってきちゃったよ。。。まだまだ書きたいことが。。。

こんなんじゃ、真面目にベスパネタ書いてる意味がなくなっちゃう。

といっても、ベスパの事が嫌いなんじゃないですよ!何かについて、真面目に書く。という事が、とてつもなく苦手だ。という事が発覚しただけなのです(苦笑)

さて、酒。こんな夜は(も)、酒。もう少し酒飲んで寝ときましょ。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-08 00:35 | P125X

破壊→再生 by KBの遠藤

さて本日は、P125の整備に関する事はお休みさせて頂いて、いつもの感じのK.Blogで。
あっ、普通に、逃げですよ~(笑


そんな取っ掛かりですが、本日ご来店されたお客様。

数年前、当店にてベスパ100をご購入頂きました。それ以来、自分同様、冬でもベスパ通勤を実践されている、1年中ベスパな数少ないお客様。なんですが、そんな、一年中ベスパテンションの勢い余って、この間の雪の日の朝もベスパで出勤。されたようで、結果、アイスバーンにやっつけられて、見事に玉砕(笑
幸い怪我も無く、被害は、

ウィンカーレンズのみ。
雪の日位は、ベスパ通勤やめましょう!怪我したりしたら、元も子もないですから!
そんな熱いベスパ乗りなお客様、千葉県市川市にある、PINUPGIRLという美容室の店長さんです。
この方、一見COOLな感じですが、話してみると、大爆笑の渦。本日も、腹抱えて思いっきり笑わせていただきました!よっ!ネタの正倉院!!今度、酒飲みに行きましょ!!!
お近くの方は是非、PINUPGIRLに足を運んでみてください。熱いベスパ乗りの、濃~いネタを体感できる。かも?


お次は、KBのKのラジコン仲間のT氏より、海外お土産頂きました!
ありがとうございます!

はい。頂いたお土産は、外国産の、煙草です。
あんまりにもタイムリーに、中国産ですが(笑)
どんな味?の前に「パッケージに穴開いてないか?よく見てみろよ!」なんて、ブラックジョークが飛び交う一時(笑
さてお味は、なんともスタンダード。日本の煙草と、なんら変わりない味。
まぁ、物が煙草が故に、毒が入っていようがいまいが、根本で、身体に悪い物なんで、何の躊躇も無く、味の確認できますが(笑
中国産の煙草を吸ってみたい方、KBにご来店された際「中国ノ煙草スイタイアルヨ」と片言な感じで言って頂ければ、こっそり裏で、出しますよ~。当然、、無料でイイアルカンフー(古っ)


そんなノホホンとしたKB前では、男達の熱い闘いが!

この間破壊され、そのまま放置。だった、KB周辺道路が、やっと本日、再舗装!
いや~。やっぱり、現場な仕事は、熱い!!!男臭プンプンな、どでかいスケールで作業は進行。
で、再舗装される前とは打って変わって、綺麗キレイな道路がコンニチハ。
破壊。そして再生。この世の様が凝縮されていますね。
さて、自分の体といったら、破壊。破壊。破壊・・・
そろそろ、再生したほうが・・・と思う今日この頃。
ですが、今夜もガッツリ晩酌中(笑
まっ、いいや。
オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-06 00:07 | 雑記

中古車整備なP125X その3 by KBの遠藤


フロント廻りの整備を終えて、お次は、エンジン関係。と思いましたがその前に、漬け置いてたキャブレターを



組み、ついでに、キャブレターケースに仕込まれたオイルポンプがキチンと作動しているかどうかをチェック

 




ここで、大切な事を忘れていた事にふと気付く。

それは、



フェールタンク&コック。

フェールタンクの中の状態はとっても良くて、このままでOKかな?なんて思いきや、よ~く見ると、そこの方で若干、ガソリンが固形化したものがこびり付いていたので、キャブレター同様、キャブクリナーで漬け置き。フェールコックもバラして漬け置きタイム。

エンジンに手を付ける前にこれをやっておかなければ、折角、機関関係の整備が終わって試運転。と進行して行こうと思っても、タンクとコックを漬け置いてる間は乗れない状況。。。になってしまします。

この辺の、作業に取り掛かる順番。ってのはとても重要なことですよね。なるべく、時間をロスする事の無いように作業していくのが大切だったり。

趣味で整備している方にとっては、そんなロスしてしまった時間も、楽しい一時となったりして良いもんですが。趣味になればなるほど、心にゆとりを。ですね(笑




そしていよいよ、エンジンを降ろしましょか。

と思い、ケーブル類、ハーネス関係を外しましょ。ってな時に、大事件発生。というか、発覚・・・

配線外そうと思ったら、ジャンクションボックスの中にあるはずの配線が、、、



ありません。。。

そして、額に走る閃光(あっ、すいません。自分、実は、ニュータイプだったり。ビットも自由自在に。ガンダムネタですが)

もしやと思い、フライホイール外してみると、、、嫌な予感的中で、



発電コイル等、丸ごとごっそり、いませんよ。

勝手に家出していくような人工知能を備えているような代物ではないんで、明らかに、人の手によって外されたものと思われますが。。。

まっ、倉庫のストックパーツを漁れば出てくると思うんでいいんですがね。とてもよくないけど。

これには、流石にテンション下がりました。。。

まぁ、気を取り直して行きましょか、ってな感じで続きは、また後ほど。で。

正直、自分的には、このP125Xのネタは、かなり、真面目に書いているんで、疲れます(笑)

酔っ払いには、こういうのを書くのは無理かもしれません。。。




はい。ここで、話は全くもって、何の脈絡も無く飛びますが、いや~。昨日は、雪が凄かったですね~。。。

自分のP200Eも、



自宅の駐車場にて雪化粧。

自分の住んでる地域は田園地帯なもんで、家からチョッと歩いたら、



やっほ~い!あたり一面、銀世界。

とテンション上がるも、ここで困るのは、どうやってKBまで出勤するか。と言う事。

車があるんで、スノーチェーンでもかけましょか。と思ったら、どこかにある筈なのに、見当たらなかったり。。。

どうしましょ?と悩んでいる所に、KBのKより電話が入り「今日は休んでいいよ」なんて有難いお言葉。

ありがとうございます!

そんな訳で、揺る~く、昨日は雪のため、自分、お休みさせていただきました。




はい。雪国にお住まいの方には、「何だそりゃ?」と突っ込まれる事は確実ですが、これが、関東平野に住む、ヘタレ人間の現実です(笑)

そして、雪に喜んだ、ノンダクレな関東平野住人の自分の晩酌は当然、雪見酒。で、熱燗ガッツリ突っ込み酔い夜でした!雪万歳!!!




しかし、昨日、雪掻きしたお蔭で、全身筋肉痛・・・

オッサンですね・・・

オッサンと言うより、確実に、運動不足なんでしょうが(苦笑

まぁ、今夜もヘベレケ。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-04 23:40 | P125X

中古車整備なP125X その2 by KBの遠藤


さて、昨日の続き。

動きがかなり渋かったフロントブレーキ。バラしてみると



○の部分が錆び付いて、固着する寸前。。。

暫く動いていなかった車輌では良くある事です。何せ、新車時にグリスが殆んど塗られていないのが当たり前。な、世界ですから。こうなって当然です(笑)

同時に、フロントハブのベアリング等も点検。




そしてフロント廻りに手を付けた勢いで、



ハンドルを切る度に「ゴロゴロ」いってるフロントフォークベアリングの点検。ではなく、交換。

アッパーベアリングは錆びてボロボロ。レースを打ち替えて交換。当然ベアリングも。

この辺は、古い車輌だとお約束の如く錆ててアウトだったり。

ロアーベアリングはグリス溜まりがあるので大概大丈夫なんですが、アッパーベアリングはしょうがないですね。




お次に来るのは、動きが渋くて渋くててしょうがないハンドルパイプを分解してグリスアップ。

さ~て。サラッとやりましょか。と思い、クラッチレバーを外そうとしたら・・・



何だか、レバーピポットボルトの変わりに、普通のボルトが刺しある。。。何だコリャ。と思いつつ、外そうとするが、何故か、外れません。どんなに頑張っても、全く外れる気配なし。。。

仕方が無いので、ドリルとリューターを用いて、慎重に、クラッチレバーを、、、破壊(笑)



その結果判明したのは、ボルトにカラーが被せてあって、そのカラーが、ボルトとガッツリ固着してしまっていて、抜けませーん。ってな事。原因が分かれば、こんなクダラナイ事で。と思うんですが、そんなクダラナイ事を解決する為に使った時間は。。。



無事、ハンドルパイプをばらした後に待っているのは、適当なボルトを突っ込まれ破壊された、レバーピポットボルトの受け側のネジ山の修正作業。こんな時は



ヘリサート(ネジ山が壊れている際、穴を一回り大きくして、新たにネジ山立てる。そこに、写真に写るようなコイル状の物を挿入。結果、元と同じサイズの穴になって元通り。万歳三唱)




シフト側のハンドルパイプを抜くついでに、ウィンカースイッチから伸びている配線のカバーが



ボロボロなので、配線のカバーを交換。

配線自体は生きているので、ウィンカースイッチ交換するには、もったいない。もったいない。

セコイのかな?いやしかし、ちょっと直せば使える物を捨てるような勇気は自分には。。。




ってな感じで、フロント廻りの作業は大方、終了。

誰かがやったクダラナイお仕事のお蔭で、どれだけ無駄な時間を消費したのか・・・

まっ、無事収拾ついたんで良しとして、お次はエンジン関係に手を付けようかな。と。




そんなK.B.SCOOTERSは、本日、とんでもない事件が発生。

KB周辺の道路が、、、



グチャグチャよ。破壊されつくされてやがる。荒涼とした光景が目の前に・・・

誰よ?誰よ?こんなとんでもない事しでかしたのは???

そんなスケールのデカイ事やらかした犯人は、



超巨大なこいつです。

このモンスターマシンったら、凄い奴。

アスファルトを削岩しつつ、引っぺがしたアスファルトを吸い上げ、ベルトコンベアーでダンプカーの荷台へ大放出!!!

何だか、色んなノウハウが詰まってそうな、特殊な形状の刃で



アスファルトをガシガシと。

あまりの凄さに、見とれてしまいました。カッコ良すぎ。

「男」ですね!

「俺も、男として生まれたからには、こいつの様に、でっかいスケールの事を、一度でもいいから、してみてぇよなぁぁぁ。」と、呟きたくなるような光景。

良いもん見せてもらいました。

このモンスターマシンの開発エピソードを詳しく知りたい今この時。




あっ、KBのKへ。申し訳ありません。あんまりにもコイツが凄いもんで、どんな構造になっているのか気になって、かなりの時間、観察してしまいました。その間、仕事は・・・

な~んて。KBのKも、自分同様、こいつにやられて、共に、観察してました(笑)

そんな本日の、KBでした。




そろそろ、自分の脳味噌も、今夜摂取したアルコールによって、KB周辺の道路同様、グチャグチャになり始めているので、今夜はこれにて。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-03 00:22 | P125X

中古車整備なP125X その1 by KBの遠藤


昨日ご紹介したP125Xの整備を開始。

この車輌、かなり手こずらせてくれる雰囲気プンプンなもんで、これから、どんな感じで整備が進んでいくのか。を、苦し紛れにご紹介しようかと。




先ずは、オイルでデロンデロンになったフロアを見ながら整備するのは、どうにもこうにも気力が萎えるので、洗車からスタート。



フロアのオイル汚れが落ちると、30年位前の車輌としては思いの他、程度の良いフロアがこんにちは。と言っても、多少の錆は発生していますが。これでも、Pとしては程度が良いほうです。大体のPは、フロアが錆でグスグス。穴が開いてるのも、ありがち。ですが、この車輌、オイル漏れでフロアがギトギトだったお蔭で、錆が発生するのをオイルコーティングで回避。と言う結果。

洗車を終えたら、キャブレターのオーバーホール。

どうせ、キャブレター内部でガソリンが腐ってまたまたデロンデロン・・・しかも臭っ。ってのがお約束。

外観も、そんな空気をプンプンと・・・



と思いきや、キャブレターの内部は、



あら素敵!汚れた外観とは裏腹に、とっても綺麗じゃありませんか!まぁ、わずかに残ったガソリンが固形化して、オーバーホールしなければいけない状態でしたが。。。

このキャブをばらす際、エアクリーナーを固定しているボルトがキチンとしまっていないで、緩~い状態でした。多分、吹き返したガソリンが、キャブレター全体に降りかかる。そのまま、暫く乗られることも無く放置。降りかかったガソリンがキャブの周りにコビレ付く。という状況だったのかな?ってな事が推察されます。

そんな、お汚れキャブは



暫しの間、キャブクリーナーぶっかけ撒くって、漬け置きタイム。




その間に、



固着して動きの渋かったフロントブレーキの分解整備。

なんですが、今夜は、この辺で・・・正直、気分が乗らないです・・・失意に満ちてる、落ちに落ちてる自分です・・・




実は、この間の夜の晩酌中、テレビのスイッチなんぞプチッと押してみると、そこに映るは、ヨーロッパの民族衣装に身を包んだ人達。

そして、その人達が手にアコーディオンやバイオリンなどの楽器を手にして奏でているのは、哀愁漂う、ヨーロッパな民謡。アイリッシュ民謡かな?なんて観ていると、ちょっと違う。けど、アイルランドの民謡とは、また違った良さを持つ曲で。

どうやら、イタリアは、シチリア地方の民謡。

って事で、酔った勢いでネット検索。5枚組のシチリア民謡CDが引っかかり、即購入(笑)

そのCDが届くのを、首を長~くして待っていたここ数日。

本日、帰宅してみると、そのCDが届いています!



早速、聴いてみると、何だか、おかしい。哀愁漂う。という所を突き抜けて、「暗~い」と言うのが正しい表現。。。

根本で、アコースティック楽器の編成の曲じゃない。。。

おかしいなこりゃ。と思い、再度、購入したCDをネットで再検索。

ふぅ。。。とてつもない間違いを犯していました。自分といったら・・・

結果。シチリア「民謡」のCDを購入したつもりが、、、実際に購入したのは、シチリア「歌謡」だったようで・・・

「歌謡」はいらね~よ!しかも5枚も・・・

と言っても、酔っ払いな買い物をした自分が悪い・・・と言う事は、重々承知。

そんな失意に満ちた、しかも、暗~いシチリア歌謡曲が流れるこの部屋で、晩酌しながらこのBlog書いてるもんで・・・酒は、、、進むね。テンション駄々落ち。酔っ払い。

真面目なP125Xの整備の様子はまた今度。っで。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-02 00:28 | P125X


<<<K.B.SCOOTERS>>> 千葉県柏市東柏2-11-3  TEL04-7160-3732      FAX04-7160-3734       定休日 水曜日        第3木曜日


by kbscooters

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
雑記
K.B.からのお知らせ
メンテナンス
衝動買い
Rally通信
旅行
ベスパ(vespa)中古車情報
P125X
ベスパetc
音楽
パーツ情報

柏ツーリング
ツーリング
Ciao
つぶやき
ヘタレファッション
U植木鉢帝国
店作り
KB農園
未分類

検索

LINK

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2001年 09月
2001年 01月

最新の記事

明るい手元計画
at 2018-12-08 21:54
どうしてこうなる?
at 2018-12-07 21:50
終わってた、臭ってる、諦めた
at 2018-12-06 20:53
逝って直して直って来たよ
at 2018-12-04 21:03
楽しかったな壊れたな
at 2018-12-03 20:29

タグ