カテゴリ:P125X( 14 )

明日は通常営業で試運転で深谷ねぎでGleeful

明日、4/29(水)は通常営業とさせて頂きます。
カレンダー見ないで営業日決めてたから水曜日と祝日被っているの気付いていませんでした。
皆様のご来店お待ちしております。


今日は整備作業をほとんどしないで3台ほどのベスパを代わる代わる試運転。
f0225627_19563032.jpg
組み上がったET3、絶好調。
いつもの手賀沼沿いキャブレター調整場でいつもの如く
f0225627_19571021.jpg
からあげクンの新作を食す。
今回は深谷ねぎ。
どうなんすかね~、ローソンさん。
これじゃあ塚越さんが丹精込めて育てたネギが泣いてるよ。
ネギの香りが生きてない。
駄目だね。
火を通し過ぎ。
油の温度をあと32℃下げて揚げる時間は14秒削ってみなよ。
ネギの香りがグッと生きてくるから。
なんてことはなく、今回の新作も美味しかった!
程よくネギが香って良い感じ。
次のからあげクンも楽しみにしています。
という小休憩を挟みつつ
f0225627_19594385.jpg
試運転コース折り返し地点で手賀沼パトロール。
溺れている子供がいないか、足がつって溺れかかっている人はいないか、30分に一回の休憩タイムをシカトして泳いでいる人はいないか、盗撮している人はいないか、注意深く観察。
結果、1人も泳いでいる人はいないので今日も手賀沼は平和。
店に帰り着いた後に気になったところを修正。
そして再度試運転。
今度は街中コース。
途中
f0225627_2022921.jpg
移転作業中のGleefulさんへ立ち寄りあれこれと現場指示。
嘘です。
新店舗を見学させて頂いただけ。
f0225627_2064726.jpg

f0225627_20703.jpg
古着屋さんとカフェを合体させての新店舗。
未完成どころじゃなくて5/3のオープン間に合うの?
な感じの状態でしたが(笑)、すでにお洒落な空気が漂っていました。
楽しみですね~。
移転作業、きついだろうけど頑張ってください!


ベスパに乗りまくって終わっていった。
そんな一日。
さて、ET3の最終仕上げ作業でもしますかね~。
ソレデハ

今日はこの曲が頭で流れ続けていたな~。


K.B.SCOOTERS

〒277-0017 千葉県柏市東柏2-11-3
TEL:04-7160-3732   FAX :04-7160-3734
営業時間 月~金 12:00~20:00 (土曜・日曜・祝日 11:00~19:00) 
定休日 毎週水曜日 毎月第3木曜日

ホームページ
http://www.kbscooters.com/
facebook
http://www.facebook.com/K.B.SCOOTERS?ref=hl
Twitter
https://twitter.com/KBscooters
Instagram
https://instagram.com/k.b.endo/
by kbscooters | 2015-04-28 20:25 | P125X

10万キロまで頑張れ。 by KBの遠藤

明日は水曜日、定休日で休みとなります。
f0225627_2131187.jpg




今日は、やっと本格的な春が来たか?ってな陽気で良い1日となりましたね~。
K.B.近所の早咲きの桜も
f0225627_21321471.jpg
咲き始めていました。
今年は花見がしたい!
去年は花見ってな空気じゃなかったですもんね。


そんな春を感じた本日、春とは全く関係ない
f0225627_21341294.jpg
P125Xのフロントハブベアリングの交換作業など。
これ、ベアリング交換の前段階
f0225627_21345072.jpg
ベアリングを押さえているサークリップを取る方が苦戦する事が多いですね~。
錆&電蝕でサークリップがガッツリと固着しちゃっている個体が多いです。
今回は、ちょっと苦戦。程度だったから良かったけど。
当然、組み付ける時は、このサークリップにグリス塗り塗りして、未来の自分がもう一度ばらす時が来たらすぐにばらせるようにしておきます。
f0225627_21371379.jpg

このP125Xは
f0225627_21374646.jpg
距離乗ってますからね~。
10万キロまであと一歩。
頑張れ!

他にも、ET3の整備作業なんてしていたんですが、重要な部品が欠品していてムムムムム・・・
オーナー様と要相談。
どうしましょ。
となってしまって作業ストップ。
まぁ、なるようになるさ。

そんな本日。
明日から早起きして、毎朝30km自転車を復活させようかな。
太ってきた事より運動不足に危機感を感じているしね。
そんな事を思いつつ、今夜はこれにて。
サヨウナラ
by kbscooters | 2012-03-27 21:43 | P125X

寒くても乗ってますね by KBの遠藤

最初に業務連絡。
通信販売でシートをお買い上げ頂いたK様、発送のお知らせのメールが帰ってきてしまいました。
ミラーは、そんな雰囲気の物が見つかったら連絡させて頂きますね~。

そして、クラッチケーブルをお買い上げ頂いたK様、こちらも、発送のお知らせのメールが帰ってきてしまいました。本日発送させて頂きましたので、到着は明後日の午前中となります。

メールって、何故か分かりませんがハジかれて帰ってきてしまう事があります。
そんな時は電話させて頂いているのですが、電話でも連絡付かない場合があったりもします。
もし、メールの返信が来ないぞ!なんて時がありましたら 
04-7160-3732
K.B.SCOOTERS 遠藤までお電話いただけたらと思います。
お手数おかけいたしますが宜しくお願い致します。

今日も、雨が降ったり雪になったり。寒い一日となりましたね~。
ゴムのパーツも寒さで固くなり
f0225627_20281919.jpg
温めてからじゃないと中々付け辛かったりしますが、パーツをストーブの前で温めている時は、自分もホカホカ温まり、何とも良い時間が流れていったりして、もう充分パーツが温まったでしょ!という状況になっても、そのままストーブ前にへばり付いてヘタレた時を過ごしてみたり。
一生懸命
f0225627_20311232.jpg
エンジン積み込んでみたりしても、試運転に行けやしませんし。
寒くてもいいから兎に角、晴れてほしいですよね。

と、ヘタレモードで仕事なんてしていたら、
f0225627_20323152.jpg
修理が終わった車両を引き取りに来て頂いたお客様が!
寒くても、雪がパラつこうと、気合い入ってます。
f0225627_2033883.jpg
20年の4月に納車させて頂いてから、もう随分と走行距離も伸びましたね~。
今回はキャブレターのオーバーフローで入庫してきました。
10万キロも視野に入って来てます。

http://blogs.yahoo.co.jp/amigoyamamoto

このベスパでも、他のオートバイでも、色々な所にツーリングに行って写真を撮られてます。
二輪乗るのも写真撮るのも、どちらもバッツリやってますね~。
写真の機材も色々と凝っています。

自分もそろそろ、キチンと写真撮ってみたいな~。
なんて事を思ってみたりしたもんで、アミーゴさん、またアドバイスくださ~い!

アミーゴさんが帰る時は
f0225627_20451842.jpg
冷たい雨が降り始めていましたが、無事帰り着いたのかな?なんて心配は、欠片もしていませんでした。
何故なら、乗りまくって、なおかつ、乗るのが半端じゃなく上手な方ですから(笑

明日は天候も回復するのかな?
朝一番でベスパでおでかけ。
なんて予定を立てている方は、路面の凍結に注意してくださいね~。

そんな感じでサヨウナラ~~~

もっと読む
by kbscooters | 2011-02-13 00:26 | P125X

走ったら、走った分だけね by KBの遠藤

本日は、真面目にベスパネタなど。
ここ数日作業していた車輛は、
f0225627_23202617.jpg
P125X。
当店で販売させて頂いたベスパです。
このP125Xの納車整備に関しては、ブログのカテゴリー【P125X】にまとめてあるので興味がある方見て頂けたらと。
http://kbscooters.exblog.jp/i11/
オーナー様は、兎に角、乗る方。
通勤&ツーリング、走り回って、あっという間に
f0225627_23282782.jpg
こんな走行距離に!
嬉しいですよね。
これだけ使われていると。
しかし!
エンジンから異音が聞こえてきた。という事で入庫してきました。
異音の原因は
f0225627_23313869.jpg
クランクベアリング。
明らかに、分かりやす~くヘタッていました。
ベアリングさん、お疲れ様でした。
他にも
f0225627_23333880.jpg
セレクタースパイダーはかなり減っていたり
f0225627_2334775.jpg
ギアも欠けていたり
f0225627_23343623.jpg
クラッチカバーからは
f0225627_23345148.jpg
Oリングを変えてもオイルが滲んできていたり。
リアドラムも摩耗していたり。
乗り方が悪かった。ではなく、それなりの距離を走ったから消耗した感じですね。
乗り方が悪いと、今まで見た最短距離で、5000Km位で、これより酷い車輛がありましたからね・・・
写真は撮り損ねてしまったんですが、クランクケースを開けても、中身は、そんな走行距離に反して、真っ黒。なんてことはなく、各パーツはピッカピカ。
クランクケース内部にも汚れなど付着していません。
それもそのはず。
このP125Xのオーナー様、必ず、3000km走ったらオイル交換をしていましたから。
やはり、オイル管理ってのは大切ですね。
距離走ったベスパのクランクケース割っ際、エンジン内部が綺麗だったことなど、殆どありません。
どころか、ミッションオイルが少ししか入っていなかった。
なんて事はありがち。
季節の変わり目ごとにオイル交換。
とまでは言いません。
せめて、3000kmに一回はオイル交換してあげましょう!
ベアリングやらギアやら、一生懸命エンジン内部で、半端じゃない回数、グルグルグルグル頑張って回っているんですから。
少しは労わってあげましょうね~。

といった感じで、この間書いた、倉庫から引っ張り出してきたP125Xとつながっていくんですよ。
走行距離、約1500kmの極上なエンジン内部のパーツを、丸ごとゴッソリ、臓器移植。
クランクケース以外、中身は別人。

流石に、これだけの距離を走っているエンジンは、一つ一つのパーツを新品部品にしていると、、、その部品代だけで、恐ろしい金額になってしまいますよね・・・
っで、走行距離かなり少なめ。
なのに、既に部品取り車に成り下がっていたP125Xの在庫があったので、イタダキマス。
ちなみに、このP125Xの中古車整備の際、ピストン&シリンダーは、同じP125Xから部品を取ったんで、最終的には、クランクケース以外、エンジン内部は、部品取りのP125Xになった感じ。

これで、これからもガンガン、躊躇なく走って頂けるのではないかと。
といっても、まだ整備完了!ではないんですよね。
本当は、本日試運転へ。
と思っていたんだけど、あいにく雨が。。。
最終仕上げは天候が回復してからとなりました。

ベスパは乗り物。
つかわれてなんぼですね。
その為のサポートがどれだけ出来るのか。
が、KBのお仕事ですね。


その為には、そろそろ、酒飲みに行かなきゃな。
上の流れとは全く関係ないけど(笑)
今夜は、残業でKBにお泊まり。
KB近所の中華料理屋で、さらっと生ビール&餃子かましてきます。


(注)何回も書いるんだけど、、部品取りのベスパのストックはありますが、基本的に、中古部品の販売はしてません。
これらの部品取り&中古パーツは、当店で販売させて頂いた車輛や、修理を依頼していただいたお客様の為の修理費用を抑えるためのストックなので、中古部品のお問い合わせに関しては、例外なく
「ありません」
としかお答えできませんのでゴメンナサイ

といった感じで、今夜はサヨウナラ。

もっと読む
by kbscooters | 2010-11-23 00:19 | P125X

35000kmの後は by KBの遠藤

今朝起きてすぐにやった事と言えば
6.jpg
朝日を浴びてキラキラ輝く、昨夜飲んだビールの空き缶のお片付け。
昨夜はKBにお泊り。でしたが、夜の柏にパトロール出ないで、KBでおとなしく晩酌。

っで、本日の午前中は、昨夜、組みあがった時間が遅くてエンジン始動出来なかったからエンジンかけて、諸々調整。
1.jpg
午後からは、試運転!
暖かくて気持ちいい!と思いきや、手賀沼沿いは、冷たい風が吹いていて、薄着で走ってガクガク震える悲しいひと時。

このvespaP125X、20年の4月に納車させて頂いた車両。
このPの中古車整備の様子は、左側のカテゴリー「P125X」をクリックして頂くと見る事が出来ます。
その時の走行距離は1857km。
今の走行距離は
2.jpg
走ってますね~!
旅立ってから、35000km以上走っています。
2年弱で(笑)
このお客様、日々の通勤からツーリングまで、気持ち良い位に使い倒してます。
今回は、シリンダーとピストンを交換して、パワーアップ!な作業だったので
3.jpg
エンジン降ろすと、やはり、デロデロ。
何だけど、
4.jpg
クラッチカバー開けたら、ケースの中は、見ての通り、ピッカピカ!
35000kmの間、3000km走るごとにご来店して頂き、ミッションオイル交換。
走行距離を感じさせない見た目です。
やはり、日々のメンテナンスは大切ですね!
納車させて頂いてから起きた大きなトラブルは、謎の、連続コンデンサーパンク事件。
あとなんかあったけかな?
細かい故障はチョコチョコあったけど、大きなトラブルはほとんど無く走っていた様な。
といっても、35000km走ったので、
5.jpg
エンジン側のクラッチレバーのOリングが痛んできて、ミッションオイルがポタポタと。
今回は、クラッチのフリクションプレートと、このOリング交換でOK!
と思ったら、クラッチレバーを握った感じが、良くないです。
重いです。
と言う訳で、
f0225627_18262983.jpg
カバー関連のパーツを変えて組んでを何度かやって、本来の操作感が復活。
チョコチョコと、各パーツは走った分だけ消耗してきているようですが、まだまだ、エンジン開けずにいけちゃいますね!
オーナー様は丁寧な乗り方をする方なので、このまま、ボカ~ンと10万キロは走って欲しいですね~!
頑張ってください!!!

そんな感じで、アミーゴさん、昨夜の残業手当と休日出勤手当てと、、、晩酌代は、明日作成する請求書に乗っけておきますんで宜しくお願いしま~す(笑)
その代わり、10万キロ達成した暁には、記念として、自腹切って、太っ腹に、缶コーヒー1本プレゼントしちゃいますから!

いいですね。
使われている乗り物ってのは。
自分のPは最近、走行距離が伸びません。。。
一ヶ月の走行距離が1000km未満。
通勤にしか使用してませんからね~。
もっと、ガンガン乗り倒してあげたいんですけど。
つうか、200GSはどうした!
ってお話ですね(笑)
そろそろ、本気で再開しま~す。
さて、明日もお仕事。
本気で晩酌始めちゃう前に、あと少し酒飲んだら寝ときましょ。
オヤスミナサイ
by kbscooters | 2010-03-04 00:01 | P125X

中古車整備なP125X 完成! by KBの遠藤


延び延びとなっていたましたが、やっと昨日、



KB試運転コースとなっている手賀沼周辺道路を30km位走って、最終チェック。

結果は、、、バッチリ!OKですよ~!!!絶好調!!!

と言う所で、自分、事情により早退して帰宅してしまった為、残りの作業はまた明日。となりました。




で、本日。




今日は、総仕上げ。

ボディーに付いた細かい擦り傷をコウパウンドなどを用いて落とした後に、



ワックス掛け。

で、最後に



KBステッカーをペタリと貼り付け   



完成~~~~~!




結構、完成まで長い道のりとなりました。

ご紹介し損ねた作業も多々ありましたが。

例えば、



ウィンカーのアースをとる部分の錆を落として組み付けるなど。

大した作業ではないんですが、そんな細かい作業も積み重なると、かなりの時間を消費したりするので、すぐに完成。とはならないんですよね。。。




このP125Xは1980年製です。

製造されてから28年も経っていれば、当然。かも。

Pシリーズを個人売買などで安っ!と思い購入した場合、自分でいじるのが趣味。と言う方なんかには、Pだと、けっこう整備しごたえがあるのでオススメですが、逆に、自分でいじるのはちょっと・・・と言う方は、間違っても、P以前のモデルは手を出さないのが無難だと思いますよ~。

キチンと走るようになる前に、確実に、挫折の時が待ち構えていたり(笑)

楽しくルンルン気分でベスパに乗る為には、整備済みの車輌を購入する事をオススメ致します。




ここまで手を入れたこの車輌、時間も部品もたっぷり使いました・・・

いくらで販売しましょうか。。。と悩みましたが、販売価格は¥259,000に決定!

本当は、もっともっと高い金額で販売したい所なんですが、ボディー状態、P125Xの相場などを考え、この価格で。。。儲けは殆ど無いと思われますが(苦笑)

まっ、何にせよ、こんだけ手をかけると、悲しい事に、愛着が沸いて来ちゃうもんですよね(笑)

と言っても、自分、既にP200Eを所有しているし、置き場所もないので、自分でお買い上げ。といく訳には行きません。

いつの日にか、ドナドナですね(涙)

どんな方がこの車輌のオーナーになられるのか。

そんな事を楽しみにしつつ、本日はこれにて。

整備作業に戻りま~す。


by kbscooters | 2008-02-17 17:41 | P125X

中古車整備なP125X その8 by KBの遠藤


時間が空いてしまいましたが、エンジン始動。となった所でおわっていたような。

ってな感じで続きを。




エンジンがかかったら、キャブレーターの調整や、未チェックだった灯火類のチェックなどした後に、いよいよ、



試運転!なんですが、この時は、寝不足の為に疲れてぐったり・・・

そんな時には、



エナジードリンク一気飲み。でテンション上げて、さていきましょか。(こんな時が、オヤジになった事を実感する一時だったり・・・)




と言っても、最初は、柏の街中を

f0225627_2123254.jpg

グルグル回る。

ここで、車輌全体の雰囲気を掴んで、いったんKBに帰還。気になった所を手直し。

今回は、ケーブル類の



再調整。と、フロントブレーキをオーバーホールした際に交換したブレーキシューの当たりが全く出ていなかった為に、効きがいまいち。だったので、再度分解して、



ブレーキシューの当たりを確認して、シューの表面を削って再調整。

この作業の後、本格的に試運転。と思ったら、



外は雨模様。。。

天候に左右されるのもこの仕事の悲しい所。ですね。

まっ、天気に文句言っても始まらないので、他の車輌の作業をしながら天候の回復を待つ事に。




と思ったら、修理依頼を受けた車輌が入庫してきたので、それらの作業を終えた後に、P125Xの本格試運転。となりました。完成の時はオアズケ。

明日には修理作業が一段落するので、また試運転できる。かな?




それにしても、なんだろ。今年のバレンタインデーったら。

地球温暖化が加速していっているせいなのか?それとも、米国のサブプライムローン問題のせいか?

それとも。。。

毎年、バレンタインデーといったら、世界中のチョコレートが俺んちに大集合しちゃったんじゃないの???なんて思うくらい、自分の部屋は、チョコに埋もれて、足の踏み場も無い位で、どうするよ?となるんだけど、今年は、何ざんしょ。一個もありません・・・異常だな・・・うんうん。異常。

まっ、こんな年もあるのかな。たまにはね(笑)あははは



今夜のBGMはやっぱり・・・

なんて事はありませんが、自分のレコード棚の中にはこんなレコードも(笑)

まぁまぁ、今夜も酔っ払い。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-14 23:45 | P125X

中古車整備なP125X その7 by KBの遠藤


昨日のBlogはワル乗りしすぎたか。。。と反省しつつ(笑)、P125Xの続き。

なんですが、エンジンを組む時の大半は、他の車輌の整備作業と平行して進めていた為、写真撮り損ねた作業が大半で、行き成り



エンジン組みあがりです(笑)

まぁ、駄目になてったベアリングや、各オイルシール、ガスケットは、当然、新品部品で交換しました。

お金な話しになってしまいますが、整備を進めれば進めるほど、利益を減らしていく訳で、ベスパを売る。という商売は、何とも、効率の悪い商売だと、こういう車輌の整備をしていると、シミジミ思ったりします。が、Kも自分自身も、好きでベスパに乗り始めて今に至り、一台でも多く、調子よく走るベスパを残せれば。なんてな、臭い思いもあるので(笑)なんとかやっているような物ですね。。。




さて、そんなお金の話はさて置き、エンジン組みあがったぞ~!とテンション上げて、さっさと積み込む。前に、まだやることが。

ボロボロになっていた



リアブレーキケーブルのアウターを交換。新品を付けてしまうと、やれた感じの外観の他の部品とのバランスが壊れてしまうので、程度の良い、程よくやれた物をストックパーツから探し出して組みました。この辺は、経費節減の為。ではなく、車輌の持つ雰囲気を大切に。完成した時、全体のバランスが崩れないように。といいう配慮からなので、KBセコイな。と思わないで頂きたいポイントだったり(笑)

バラした時に破壊したクラッチレバーも同様に、



ブレーキレバーと同じ位やれた物をストックパーツから探し出しました。

こんな地味な探し物が、結構、時間食ったりしてしまいます。。。

ケーブル交換のついでに、動きの渋かったブレーキペダルも、



分解。シャフトが錆々。これじゃスムーズな動きになるはずありません。。。

ついでに、リアブレーキペダルに取り付けられている



ストップランプスイッチも分解して、接点などを磨いて組み付ける。




次は、ケーブル類の



交換。こちらはインナーのみです。

特にチョークケーブルは、



ピアノ線で適当に手作りされていたので、迷う余地無く交換決定。




そんな作業をした後に、エンジンを積み込み、エンジン始動。の前に、フェールタンク&フェールコック&オイルタンク



を組み付けて(オイルタンクは新品)、晴れて、エンジン始動!



と相成りました!!!




そんな切りの良いところで、今夜はそろそろ。

昨晩、バンドメンバーと夜の柏を3時過ぎまでフラフラと呑み歩いてしまい、当然、呑み過ぎ&寝不足。。。

本日は、寝不足もあり体調絶不調・・・だったので、そんな事を忘れる為に、酒飲み街道突き進む。

はいヘベレケ。体調いいかも(笑)

もうチョイ呑んで、寝ときますか~。。。

ってな訳で、オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-11 23:56 | P125X

中古車整備なP125X その6 by KBの遠藤


さて続き。昨日書きましたが、このエンジンは、大きなトラブルを抱えていました・・・

それは、



ピストン&シリンダーの焼き付き・・・

まっ、トラブルとしてはありがちだし、普通に、シリンダーをボーリングして、オーバーサイズピストンを組み込む。もしくは、ボアアップキット組んで、いっちょ上がり!となるんですが、この車輌、そこまで部品代をかけてしまうと、ここまで既に、かなりの時間&部品代をつぎ込んでいる訳で、そういう事をしたからと言って、車輌の販売価格を上げられるような外観の車輌でもないし・・・

さらに、赤字街道を爆走し続ける破目に。。。

ここが、この車輌一番の悩みどこ。。。

このまま整備をやめて倉庫に封印。なんてのも選択肢の一つ。なんですが、ここまで手を付けてしまったし。

なんて。どうしましょ。

と悩んだ結果、出した結論は、、、倉庫から、走行距離の少ないP125Xを引っ張り出してきて



必要な部品をハグッてしまう。です(笑)この部品取りとなる車輌、とっても惜しい奴。

走行距離は



かなり少なめ。だし、実は、ボディー状態も極上(積もった埃のせいでかなり汚く見えますが)。なんですが、惜しい事に、元はオレンジの車体に、とってもアナーキーなマスキングでブラックに



オールペンされちゃってます・・・

故に、今回、エンジンパーツをパクる以前から、コツコツと、細かいパーツはハグられていましたが(笑)

と言っても、これ、一種の賭けだったり。エンジンばらしても、目的のピストン&シリンダーは使えないかもしれないし。。。半か丁か。。。

そんな賭けは、



見事勝利!

走行距離通りな、とっても状態の良いピストンさんがコンニチハ。感謝。

このピストン&シリンダーを組み込み込む事が決定!

ついでに、いなくなっていたバックプレートAssyも、イタダキマス。

と言っても、コイルから生えてる配線は、



枯れかかっています。。。いや、枯れきって、土に返る寸前。

まぁ、これもお約束。30年近く経っているんで当然ですね。。。

劣化した配線は、爽やかに



交換。

そんな感じで、エンジンオーバーホール完了まで、あと一歩。

自分の脳味噌も、アルコールのもたらす作用によって枯れるまで、後一歩。。。

ヘベレケです。

もう少し呑んで、寝ときます。

オヤスミナサイ


by kbscooters | 2008-02-10 00:04 | P125X

中古車整備なP125X その5 by KBの遠藤


クランクケースの洗浄と共に、エンジン内部の各パーツも洗浄。



その後に、エンジン内部のパーツの、使えるか使えないかの判別作業。

丁度、このエンジンはお約束な感じで各パーツが消耗していたので、




距離走ったエンジンのお約束。典型的な消耗品(腰下)。

その1



ギアセレクタースパイダー。

コイツはやる奴。頑張りやさんですよ。かなりな勢いで!



こんな感じで、ギアを回しています。

上の写真の丸の部分のように角が取れて丸くなってしまったら、ギア抜けの原因となります。

こいつが、各ギアの間を行ったりきたり。ギアを変速していきます。それだけではなく、こんなに小さい接触面でギアからドライブシャフトに力を伝達。ニュートラルの位置にいる時以外は、頑張りっぱなし。

そして、角が丸まってギア抜けが始まったまま乗り続けていると、、、



ギアの方にもダメージが。丸の部分が、欠けたり、角が取れて丸く削れてきてしまったり。こうなると、更にギア抜けを誘発。

この辺は、どれ位距離を走ったか。より、各オーナーの癖によって、消耗具合は極端に変わります。

セレクタースパイダー&ギアを長持ちさせたい方は、各ギアの回転をキチンと合わせてシフトチェンジ。を心がけていると長持ちしますよ~。優しくシフトチェンジでアハン。ウフン。お互い仲良いしが一番!




その2



クラスターギアのなかにあるスプリング。

コイツは、シフトチェンジした際の衝撃を吸収してくれる、縁の下の力持ち。表立って活躍はしていませんが、隠れた所で良い仕事。いぶし銀な、プロレスに例えると、新日本プロレスの、後藤、平田、ヒロ斉藤。あっ、あとブラック・キャット(R・I・P)といったところか。

このスプリングがヘタってくると、典型的な例としては、ニュートラルから1速に入れた時など「ガシャン」ってなショックがやけに大きかったり。この辺も、オーナーの乗り方により消耗具合は開きがあります。




その3

キックスターターギヤ

今気付きました。写真を撮り忘れていた事に。。。

このギアは、キックを踏んだ時に飛び出してクラスターギヤを回し、その回転がクラッチに。そしてクランクを回してエンジン始動。となる、昭和維新軍な、長州 力てきな、眠っていた物を呼び覚ます原動力を持った奴です。

これを長持ちさせるには、キックを闇雲に踏み卸すのではなく、踏み込む前に、1度、少しキックを踏み込んでこのキックスタ-ターギアをクラスターギアと噛み合わせてから踏み込む。って事が大切なポイントです。




そして、このP125xのエンジンには、重大なトラブルが発生していました。。。

そのトラブルとは、、、

また明日。

そんな感じでオヤスミナサイ。






by kbscooters | 2008-02-09 00:55 | P125X


<<<K.B.SCOOTERS>>> 千葉県柏市東柏2-11-3  TEL04-7160-3732      FAX04-7160-3734       定休日 水曜日        第3木曜日


by kbscooters

プロフィールを見る

ブログパーツ

カテゴリ

全体
雑記
K.B.からのお知らせ
メンテナンス
衝動買い
Rally通信
旅行
ベスパ(vespa)中古車情報
P125X
ベスパetc
音楽
パーツ情報

柏ツーリング
ツーリング
Ciao
つぶやき
ヘタレファッション
U植木鉢帝国
店作り
KB農園
未分類

検索

LINK

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2001年 09月
2001年 01月

最新の記事

冷やして温め猫と亀
at 2017-06-27 21:02
雨は上がってハバナな方へ
at 2017-06-26 20:29
梅雨空に梅雨修理
at 2017-06-25 20:38
タンクの中には
at 2017-06-24 21:57
蜂と亀とコンニチハな休日
at 2017-06-23 21:24

タグ